TOPHOME製品一覧プレポリマー PS・PSNY
 
 
 
 

◆ プレポリマー PS・PSNY ◆
価格表  



木造文化財の腐朽や虫害による損傷部材の強化措置として木材の内部に合成樹脂を注入し、木材の強化および寸法安定性を附与する研究の集大成として開発されたのが浸透性に優れたプレポリマーであります。
PSNY#6はウレタン系のプレポリマーであり、空気中や木材中のわずかな水分と反応して溶剤不溶の硬い三次元ポリマーが得られます。もともと紡織機の木管の含浸強化を目的に開発されその製法は特許公告されたものであります。

重要文化財・旧富貴寺羅漢堂(法隆寺)及び国宝如庵(犬山市)の木質部材修復保存におけるプレポリマーPSNY#6応用に付いては東京文化財研究所 保存科学第10号に詳細に記述されております。
平成14年3月に大本山池上本門寺より発行された『重要文化財 本門寺五重塔保存修理工事報告書』にもプレポリマーPSNY#6が木材強化材として使用された事が記述されております。全国の神社仏閣や史跡の保存修復の工事にあたっては木質腐朽部分の含浸強化剤として数多くの実績を有しております。

(写真:池上本門寺)

◆千葉県市川市 押切稲荷神社 完成時

この神社には下記画像のように本殿と拝殿がありますが、この本殿にある歴史的に貴重な彫り物の老朽化が進み、地元自治会が主導で保存工事を実行することになりました。
詳細はキガタメールに記載しております。>>コチラより

◆真高寺の山門 作業現場


最新の事例として千葉県市原市の指定文化財である真高寺の山門の解体・修復工事が平成16年から約2年間で行われました。都内新宿区にある風基建設の手によるもので解体による木部の腐朽部の修復には多量のプレポリマー PSNY#6が使用されております。

※写真は全て平成17年3月時点のものです。
 
◆真高寺の山門 完成時

 

●特長
@ 一液型で非常に優れた木質への浸透性を持ち、腐朽した木部の内部まで浸透して木質成分や水分と反応して樹脂化し、その強度を回復します。
A 腐朽部の木材質を強化し、劣化や腐朽の進行及びシロアリなどの害虫食害を防止し、木部の強度の増加や長期保存に大きな効果を発揮します。
B 含浸層の耐水性を向上させ、腐朽部への水の浸透を防止して過湿状態を防ぎ、腐朽菌の生育を妨げます。

●施工方法
@ PSNY#6の含浸性を高める為に、施工前に約3倍の専用シンナーを加え希釈調合してください。
A 含浸処理効果を高める為には、腐朽部など対象部分が乾燥状態にあることが望ましく、梅雨期を避けて出来るだけ乾燥期に施工して下さい。対象部が気乾状態にあることが最適です。含浸せず表面に残ったPSNY#6は固化する前にシンナーを含ませた布で拭き取って艶を出さない様にして下さい。
B PSNY#6の使用に当たっては、耐溶剤性の手袋をはめ、スポンジか刷毛でゆっくりと塗布浸透を繰り返して十分浸透させて下さい。尚、引火性の有機溶剤を含みますので、施工場所は、火気厳禁とし溶剤蒸気を吸わないよう換気に注意して下さい。
C 水分や空気中の湿気にも反応して固化するので、保管は密閉容器に入れ火気のない冷暗所に保管して下さい。また、缶から出して使用した残りは汚染や反応が進んでいるので元の缶に戻さずに、別容器に蓋をしっかりして保管して下さい。
塗装用具などは、使用後直ぐにシンナーで良く洗って保管して下さい。
希釈シンナーは必ず専用シンナーを使って下さい。
▲ページTOPへ
◆ 価 格 表 ◆
印刷用 
平成20年5月1日
商品名 1kg 4kg 16kg
PSNY-6・10(古文化財修復用 他) 7,000円 22,000円 75,000円
PSNY-3000(一般タイプ・白木木工) 6,000円 18,000円 65,000円
PS-1000(一般木工向け) 2,100円 7,500円 25,000円
PS-2000 3,100円 11,000円 38,000円

(参考)
PSNY-3000:無黄変タイプです。
PS-1000:安値ですが日光等で黄変し易いので注意が必要です。

商品名 1L 4L 16L
PSNYシンナー 1,600円 5,000円 11,000円

※上記価格に消費税は含まれておりません。
※上記価格に運賃は含まれておりません。
▲ページTOPへ